前へ
次へ

人材派遣会社で派遣社員として働いた体験談

30歳になるまでアルバイト経験しかありませんでした。こんな私が人並みに社会人として自立できたのは、人材派遣会社と派遣先企業のおかげと言えます。派遣社員とてコールセンターでの電話対応、外資系企業の一般事務を経験し、そこでビジネスマナーを身に付けました。その後、さらにやりがいのある仕事がしてみたいと考えていましたが、何をしたいのかわからない状態でした。正社員を募集している企業に応募をしましたが、不採用が続いていました。そんな時、登録している人材派遣会社の担当者よりある企業への勤務を勧められました。それは、IT関連の技術営業でITの知識も経験もない私にとっては、難しいと感じる業務内容でした。しかし、派遣先より「経験がなくても良いので、チャレンジ精神のある人を派遣してほしい」という要望があったそうです。そこで、派遣会社の担当者は私が新しいことに挑戦したいことを知っていたため、私を推薦してくれたのです。実際、勤務してみると複数のプロジェクトを任され、出張や英語での会議など、今まではまったく経験したことのないことばかりでした。毎日大きなプレッシャーを感じていましたが、プロジェクトが完了するとこれまでに感じたことのない達成感がありました。その後、結婚を機に退職しましたが、そこで得た経験は、現在仕事を行う上での礎となっています。

Page Top