前へ
次へ

人材派遣から正社員となれる可能性

最初人材派遣スタッフとして働いていた人が、やがてその派遣先で正社員として採用される可能性はあるのでしょうか。結論から言えば、大いにあり得ることです。派遣スタッフとしての働きが評価されれば、派遣先企業が社員として正式に採用したいと申し出てくれることは少なくありません。そのための制度として、紹介予定派遣というシステムもあります。これは正社員あるいは契約社員として採用してもらうことを前提とした派遣制度のことを言います。しかし、正社員として働きたいのなら、派遣スタッフではなく初めから正社員として求人に応募すれば良いのではないかと思う人もいることでしょう。確かに、そうかもしれません。しかし、就職してみたら自分の思っていた仕事とは違っていたとか、あるいは会社のほうでも期待していた人物とは違っていたということで、続かないことも多いのです。そのようなお互いのリスクを避ける方法の一つとして、このような人材派遣から入るという手があるわけです。

Page Top